FC2ブログ
17 05/2010

口蹄疫で政府対策チーム設置 宮崎県に副大臣ら常駐・・・ついに

日々の戯れ言コメント:0
詳しくはこちら

ついに、政府が宮崎県の畜産業壊滅に本気で取り組むみたいです。



べつに、冗談や悪ふざけで書いてるのではありません。
その人員構成や、マスコミで口蹄疫を報道しはじめた事、そして
報道内容からの判断です。

記事を読めばわかりますが
絶望的な人員です。

○対策本部長:はとやまそーりだいじん

赤松のスケープゴートにするつもりかどーかは知らんが、ルーピーを頭にすえて
宮崎県の方々が安心出来るとでも思ってるのか?
こいつに何か、具体的な日本国の国益につながる行動がとれるとでも?

○副本部長:山田正彦副大臣

こいつの名前を見て、モーだめだと心底おもいましたよ。

TVで報道されてたかは記憶してませんが、つべには動画があります。
・・・と思ったら、ニコ動にしかありんせんな。

ちなみに、こいつの発言をちょっとご紹介。

山田正彦副大臣会見(5月6日)
感染は移動制限区域内で抑えられており落ち着いてきている。
追加対策は必要ない、現在の対策で抑えられる。


本気で言ってるんですからねぇ・・・



そして

今朝の、朝ズバ8時またぎってコーナーで口蹄疫の件をとりあげてましたが

みのもんたが、宮崎の養豚家の方と電話でやりとりしてるとき、「(政府に)なにか動きがあると思う」
という発言をしてます。

そして、対策本部発足の発表。

・・・マスコミもグルですか。そーですか。




私の個人的見解はともかく、総理大臣が本部長を務めるんです。

その意味と責任の重大さをよく考えて迅速に対応し、
日本国民のために尽力していただきたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する