FC2ブログ
27 09/2010

ただただ怖かった

日々の戯れ言コメント:0
この数週間、雨の日をのぞいて、明け方に1時間ほどサイクリングしてるのですが



先週の土曜日、いつものように、いつものコースを走っていたところ


小川が流れてるばかりだと思っていた、歩道のガード下にも道があるのを発見。

少し戻ったところに、この道へ降りていく場所も見つけたんで、早速行ってみる
ことに



少し進むと、小さな祠が見えてきました。

小川のほとりにある祠…
まだ薄暗かったのですが絵になってたんで、自転車を止めて手を合わせ、写メで
も…


と思ったのですが、祠の前まで来た瞬間


後ろに物凄い異様な気配が。





普通なら、驚いて振り返るものですが、振り返る事ができない。


「振り返って、見てはいけない!!!」

なにか、本能的なものが働いてたのかと思います

とにかく、急いでここを離れなきゃ!!!

と、立ち漕ぎで走り出したものの、ガード下の道を走ってる間、ずっと


後ろに異様な気配を感じてました。





そして、民間の建ち並ぶ道に入った時


すうーっと、後ろの気配が消えていきました…

こう、追いかけるのを止めて、帰っていったような感じで。





それでも怖くて

気配が無くなってからも、コンビニに入るまで、後ろを振り向かず走り続けたの
ですが…



振り返っていたら


何か見えたのでしょうか?



流石に暗い時間には二度と行きたくありませんが、あの祠が何なのか気になるの
で、週末の昼間にでも、改めて行ってみたいと思います。



…お供え物とか持っていったほうがいいのかなぁ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する