-- --/--

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29 09/2010

ただただ怖かった の続き

日々の戯れ言コメント:0
先日の記事の続き

今朝方、日が登ってかられいの祠へ行ってきたのですが…


結論から言うと、祠云々ではなく、場所が問題なんじゃないかと…




☆祠は日限地蔵菩薩を祀ったものでした。

この日限地蔵菩薩

読み方は
ひぎりじぞうぼさつ


日時を限って祈祷すると願いが叶えられる

と言われるお地蔵様。

まぁ、もしかしたら
お地蔵様ではなく、変なのが入ってる可能性も
無くは無いのですが…

私は霊能者でもないんでよく分かりませんが、この祠からは別に嫌な感じはしないんですよね。


実際、何かに追いかけられた時も祠からではなくいきなり背後からやってきましたし…



で、何故場所が問題だと思ったか。


祠のある小川を挟んで、古い民家が道なりに並んでいるのですが、

ほとんど空き家。


そしてその内の一軒が、物凄くヤバい。

その一軒だけが、まるで雰囲気が違うんですよ。
朝日が登って、気持ちいい空気なのに、そこだけ異質、空気が淀んでいるというか、濁っているというか…




岡山県へ引っ越して来てから、色々と怖い事や不思議な事を体験しましたが、この空き家は明らかにレベルが違い過ぎ。



サイクリングのコースから外して、二度と近付かないようにしようと思います・・・



それにしても、あの付近に住んでる方々は、平気なんですかねぇ…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。