FC2ブログ
07 08/2011

[夏だから]Aさんの体験談[怖い話し]

日々の戯れ言コメント:0
仕事で知り合った女性から聞いた、つい最近起こった話しです



彼女がそのマンション
(築10年5階建て)の4階(角部屋)に引っ越してきて、4ヶ月くらい経過した頃、居間でTV見てくつろいでいると、
寝室に使ってる隣の部屋から、ボソボソと会話してるような声が聞こえたそうです。

外で誰かが騒いでるのかとも思ったらしいのですが、TVを消して、耳を澄ませて聞いてみると


確かに、寝室の中から聞こえる。


怖くなった彼女(以下Aさん)は、携帯と財布持って家を飛び出し、友人(女性、以下Bさん)宅へ転がり込んだそうです。


そして翌日

昼過ぎに、AさんBさん、そしてBさんの彼氏(以下Cさん)3人で、件のマンションへ

Cさんを先頭に、部屋へ入り、恐る恐る各部屋(居間・寝室・物置に使ってる部屋)を確認

風呂場とトイレも確認し異常が無い事に安堵

気のせいだったんだろうって事になり、それから三人で近所のファミレスへご飯を食べに行き、その後、夜までカラオケで盛り上がり、そろそろお開きに

万が一
何かあったら心配だと、BさんCさんが、Aさんをマンションまで送る事になり、三人でテクテク歩いてマンションへ。

エントランスで、友人達に礼を述べ、エレベーターに乗ろうとしたAさん
ところが、Bさんが真剣な表情で、自分達もついて行くと言い出した。

Cさんも、そのほうが良いだろうな
と賛成したので、結局、三人でエレベーターに乗りAさんの部屋まで。


Aさんは、鍵を開けつつ二人に向き直り

心配させてごめんね
今日は有難うと、改めて礼を述べ

二人と向き合ったままドアを開けた瞬間

「きゃぁぁぁっ!!!」

と、Bさんが悲鳴を上げながらも彼女をドアの前から引き離し、Cさんは悲鳴を上げながらも、ドアを蹴り、タックルのようにドアに体当たりしてドアを閉め、
「鍵!!鍵閉めろ!!」
と、尋常じゃないほど怯えながら叫んだそうです

BさんはAさんを引き離した拍子に彼女と一緒に廊下に倒れ込んでいたのですが、Bさんも泣きながら「早く!!早く鍵閉めて!!!」とまくし立てる。
Aさんは分けがわからないながらも、鍵を閉めようと、Cさんが抑えつけてるドアの鍵穴へ鍵を差し込もうとした時

ドアが、ガタン、ガタンと動いてる事にはじめて気が付いたそうです。

Cさんが体重掛けて抑え付けてるドアを、内側から誰かが開けようとしてるように。

そこで彼女は固まってしまったらしいのですが、CさんがAさんから鍵をふんだくり、ドアを抑えながら鍵を閉めた瞬間


ピタリとドアが動かなくなり、聞こえるのは友人の泣き声と、彼氏さんの疲れきった呼吸・・・



Bさんが部屋まで送る

と言い出したのは、彼女のマンションの玄関に入るちょっと前

不意に上を見上げたら

Aさんの、玄関に面した部屋(寝室)の窓に人影が見えた気がしたからだそうです。

気の性かとも思ったらしいのですが、とても嫌な予感がしたので、有無を言わさずついて行ったのだとか。



そして

Aさんがドアを開けた瞬間


青白い手が、にゅっと飛び出して来たので、とっさに彼女をドアから引き離し、Bさんと同様にその青白い手が見えたCさんが、出て来させまいとこれまたとっさにドアを抑え付けたんだとか…



その夜からAさんは、Bさん宅に泊めてもらい、そのマンションからの引っ越しは、両親と業者に頼んで自身は一度も戻らなかったそうです。


以上が

昨夜、飲み会の席で聞いた、Aさんの体験談でした。


☆以下、聞き終えてからの会話


私「BさんとCさんは凄いね…よくとっさにそんな行動とれたね」

Aさん「本当に感謝してます。もし一人で部屋に入ってたら…って考えると…」

私「本当にね…でも、Aさんは、話し声らしきのを聞いただけで済んで良かったね。」

Aさん「…ドアの鍵閉めろ!!!って言われて、ドアに駆け寄った時、見ちゃてるんですよ…」

私「…」

Aさん「ガタンガタンって動いてるドアの隙間にお爺さんみたいな顔。

スッゴく気持ち悪い顔で笑ってて…それ見て動けなくなったんですよ…」


マンションの管理会社や仲介した不動産屋に苦情入れつつ問い質したそうですが、知らぬ存ぜぬで
結局、あの部屋に何かあったのか、あれは何だったのか

解らず終いだそうですが

三人とも、その後何事もなく生活してるとの事。

それにしても…

自分の身近に、こんな体験してる人がいるとは…

今まで何も無いから大丈夫
ではないんですよね…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する